調べたことなどを備忘録的に残している雑多なブログです

Neememo

レビュー

楽天TVのNBA Specialを視聴してみた感想

更新日:

今シーズンから楽天TV内のコンテンツにNBAが追加されネットで視聴が可能になりました。

僕はレギュラーシーズンはハイライト等で済ませプレーオフから課金して視聴してみたのですが、その感想等を記事にしたいと思います。

Raketen NBA Specialの概要

2017年10月10日に楽天株式会社とNBAはパートナーシップ契約を締結し楽天TVの月額見放題サービスに『Rakuten NBA Special』が追加されました。

これによりNBAの2017-2018より月額972円でNBAの試合が生配信、そして録画も見放題のNBAファンには嬉しい配信が開始されました。

 

配信スケジュールなどについて

レギュラーシーズンでは平日は一日に一試合、土日は二試合、プレーオフでは毎日、二試合配信されます。

試合の選ばれ方は基本は万遍なくですが強豪同士の対戦や所謂アツいカードがあると優先されて配信されているようです。

例えば2017~2018レギュラーシーズン最後の試合で、どちらか勝った方がプレーオフ進出という最高に盛り上がるカード(ウルブス対ナゲッツ)がありました。当初は別の組み合わせが配信予定だったのですが直前でこの組み合わせに差し替えられてましたので臨機応変に注目の試合に切り替えてくれることもあるようです。

プレーオフだけ見たい場合

僕のようにプレーオフだけ見たい場合ですがプレーオフは4月中旬から一回戦が始まり、4月末からカンファレンスセミファイナル、5月中旬からカンファレンスファイナル、そして5月31日からファイナルが始まります。

ですので実質、二ヶ月間課金すればプレーオフほとんどを見ることが出来ます。

一回戦だけは一日に2~4試合行われる場合もあるため配信されない試合もありますが二回戦からは全試合、生で配信されます。

そもそも生で見れる時間に試合が始まるのか

だいたい上記のように日本時間で朝から昼にかけて試合が始まりますので土日、祝日以外はサラリーマンの方だとLIVEで観戦するのは難しいですね。

録画について

生で見れなくてもあとから録画で見ることが可能で例えば今から入っても過去に配信された分は今のところ全て見れるようです。

例えばプレーオフから課金してもレギュラーシーズンに配信された試合は課金中であれば見れます。

画質や重さについて

画質は最高で720pのHD画質となっており画質を下げることも可能です。最高画質がどの位の画質かと言うとDVDとブルーレイの間くらいな感じです。

フルスクリーンにも出来ますがそこまで画質の粗さは気になりません。

まぁ普通に高画質だと感じるレベルだと思います。

あと重さについてですが僕の場合PCのブラウザで視聴していますが、基本的には安定している印象です。

ただfirefoxで見てると相性が悪いのか不明ですが時間が経つにつれカクつきはじめ何か重くなってしまうことがあるのでクロームで観るようにしています。クロームにしてからはそういった症状もほぼ無くなりました。

視聴方法

PCで視聴する場合

https://tv.rakuten.co.jp/nba/

↑のページに移動し配信時間が来たらページを開くと自動的に配信が開始されます。されない場合はリロードを行うと配信が始まります。

スマホ・タブレットで視聴する場合

スマホ・タブレットから視聴する場合は「Rakuten TVアプリ」をダウンロードする必要があります。

iOSユーザーはアップルストアからアンドロイドユーザーはGoogle Playでダウンロード可能です。その際に楽天会員のIDとパスワードを入力する必要があります。

他のサービスとの比較

NBA League Passとの比較

まずは以前からあるリーグパスとの比較。

特徴をまとめるとリーグパスは全試合放送、マッチアップ、ボックススコアなどの機能があり実況は英語のみです。

Rakuten NBA Specialは毎日1~2試合配信、日本語実況、英語実況選択が出来ます。日本語実況解説は昔からNBAをBS等で見てた人ならおなじみの方々で例えば北原憲彦さん、河内敏光さん、外山英明さん、塚本清彦さんなどが試合毎に交代して解説してくれます。

僕は普段はライブ感を味わいたいのもあり英語実況にしていますが好きな解説者の方の試合は日本語にしたり、両方楽しんでいます。

また先述した通りプレイオフのみの視聴であれば楽天NBAで一回戦以外はほぼ全試合見れますのでプレイオフだけ見たい方は楽天の方がオススメです。

その他のサービスとの比較

2017-2018シーズンから楽天がNBAと独占的な配信パートナーになったことから他のサービスではほとんどNBAがコンテンツから消えたようです。※今調べた限りですが

以前はDAZNやNHKBS1でも少しは放送されていたようですが今放送スケジュールを確認してもNBAやってないですね。

唯一、今もまとも?に配信しているのがWOWOWで現在週に四試合、録画(日本語のみ)ですが配信されています。

WOWOWは加入月は無料、翌月から月額2484円(税込み)でNBA以外のスポーツや映画などの他のコンテンツも楽しめるようです。詳しくは下記の公式リンクをご参照下さい。

http://www.wowow.co.jp/

結論:NBAだけしか興味ないなら楽天かリーグパス

私もRakuten NBA Specialの加入前に軽く調べたのですがNBAしか観ないのであれば楽天TVかリーグパスの二択で後は日本語実況の有無や試合数、料金などを比較しどちらかを選択すればいいと思います。

まとめ

Rakuten NBA Specialに加入してみた感想は決済や視聴の方法が物凄く簡単で手軽に視聴ができ、またやはりliveで観るのはいいなぁと思いました。

今のところ特に不満等も無いのでサービスが変わらなければプレーオフ期間中は毎年入りそうな感じです。

 

-レビュー

Copyright© Neememo , 2018 All Rights Reserved.