そうか公園に初めて行った感想

僕は草加市に引っ越してきて、10年程度経っているのですが、草加市内で一番大きい公園のそうか公園の中に入ったことはありませんでした。

これまでは特に行く目的が無かった訳ですが今年の正月、2018年1月2日放送の「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦6」で、そうか公園内の修景池の水が一旦抜かれたので、現在池がどのようになっているか気になっていました。

ということで初めてそうか公園に行き何枚か公園の様子の写真も撮りましたのご覧下さい。

そうか公園へのアクセス

住所:〒340-0001 埼玉県草加市柿木町272−1
駐車場:351台(無料)そうか公園通り沿い
バス:東武スカイツリーライン新田駅東口バスターミナルから、バスで柿木公民館、または獨協大学前〈草加松原〉駅東口行き乗車、そうか公園下車(約10分)

そうか公園内の主な施設

修景池

上から見るとひょうたんのような形をしている大きい池。

自由広場

池に面してる広めな芝生スペース。ピクニックをしている人やテントを張っている家族の方もいました。

遊具広場

子供達用のブランコ、ローラーすべり台などの遊具コーナーがあります。土曜に行ったので子供達で溢れてました。

多目的運動広場・テニスコート・キャンプ場

広いスペースがとってあるこれらの施設は事前予約が必要です。

そうか公園内を散歩してみた

行ったのは2018/3/17(土)の昼下がりです。
※2018/3/28(火)二回目の訪問

公園内には散歩道があり、散歩以外にもランニング、犬の散歩をしている人達を多く見かけました。

少し歩くとすぐに目当ての修景池が見えてきました。水の透明度を見てみるとそこそこな印象。

池の一番、南側部分。こちらには生き物は集まっていない様子。

池の北側に来ると鳥達でいっぱい!

鳥の種類はコガモ、オカヨシガモ、オナガガモ、マガモ、バリケンと表記がありました。

目の前をスイーと泳いでいる姿は癒されます。

池に近寄り良く見てみると50cmくらいありそうな大きい鯉(多分)が結構な数いました。

池の裏側から。池に面して芝生の自由広場がありレジャーシートやテントを張っているグループの方達が結構いました。

多目的運動広場。公園内の1/3くらいの面積があり野球をしている少年達の姿が見えました。なお使用には予約が必要とのこと。

公園内はもみじや楓、銀杏など木が沢山植えられていて秋には紅葉が楽しめるそう。

そうか公園の桜

桜が咲きはじめたので二回目のそうか公園に行ってきました。

散歩道は桜並木になっていて綺麗でした。

公園の外側の道も桜が植えられているので中まで入らなくても楽しめます。

まとめ:混雑状況など

土曜に行ったせいか人で賑わっており駐車場も少ししか空きがないという状況でした。

平日に行ける人は平日に行った方が落ち着けるかもしれませんが、それでも自然が多く、大きな池があり池を泳ぐ水鳥達を眺めることが出来るそうか公園はいい公園だと思いました。

また散歩道には桜並木になっている部分があるので桜が咲く頃にまた行って見たい思います。

※3/27追記

平日の昼間に桜を見に行ったのですが桜目当ての人が多く前回行った時より混雑していました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA