調べたことなどを備忘録的に残している雑多なブログです

Neememo

レビュー

マウスコンピューターのサポートが良すぎた件

投稿日:

約3年前に購入したG-tuneブランドのゲーミングPCがブルースクリーンが頻発し電源が落ちてしまう状態になってしまいました。

今まで特に不具合が無かったのでサポートを利用することが無かったので今回初めてサポートを利用した体験をレビューしたいと思います。

電話対応は?

まず不具合が発生した状況をサポートに相談しました。

この電話サポートは24時間対応で通話料はこちら側が負担するもののすぐに繋がりました

今回の件で何回かかけたのですが、いずれもすぐに繋がったのでストレスが溜まることが無くて良いですね。何気に重要なポイントだと思います。

そして電話対応も非常に丁寧でもちろん日本人です。

ちなみにこの24時間電話サポートはマウスコンピューター/G-Tune/MousePro/DAIV製品は全機種標準で付いているサービスで加入料金や期限等も設けられていないようです。

修理対応は?

マウスコンピューターの製品の保障期間は標準は一年間で任意で3年間まで延長が出来ます。

僕が選択したのは一番コスパが良さそうなセンドバック修理の3年間。

各サービスの違いは以下のようになります。

  • センドバック修理・・・自分でパソコンをマウスコンピューターの修理工場へ送る
  • ピックアップ修理・・・配達業者がパソコンを自宅に取りにきてくれる
  • オンサイト修理・・・自宅まで修理に来てくれる

なお送料はセンドバッグは片道は自分持ち。ピックアップは両方、マウスコンピューターが負担してくれます。

ちなみに今回は郵パックで修理工場まで送りましたが送料1500円程でした。

驚きの速さでパソコンが戻ってきた

今回の記事で一番伝えたかったのはこの部分。

1/14自宅から修理工場へ送る→1/15修理工場へ届く、不具合を確認したのでOSを再インストールする旨の連絡を受ける→1/16修理完了したPCが発送される→1/17自宅へパソコンが届く

要は月曜日に送って木曜日に戻ってきました。

滅茶苦茶早くて驚きました。もちろん不具合は治ってます。

これだけ早く戻ってくるのは予想外だったので不具合が起こったことで萎えていたのですが最小限のダメージで済みました。

ファンの清掃もついでに行って貰えた

今回の不具合とは直接関係無いですがファンの音が少し大きくなっていたため内部清掃をお願いしたところ引き受けてくれました。

やはりプロが掃除してくれただけあってファンの音はかなり小さくなりました。大満足です。

まとめ

マウスコンピューターはコストパフォーマンスが高いPCが売られていることでも有名ですがアフターサポートにもかなりのコストをかけていると今回の件で感じました。

丁寧かつスピード感ある対応は本当に文句の付けようがありません。あくまで僕個人の一体験だけですので一つサンプルでしかないですがPC購入の参考になれば幸いです。

-レビュー

Copyright© Neememo , 2019 All Rights Reserved.